一般社団法人オープンCAE学会  —The Open CAE Society of Japan—

オープンCAEシンポジウム2017

お知らせ

新着順です

  • 2017/04/02:特別講演の情報を追加しました
  • 2017/04/02:オープンCAEシンポジウム2017の公式ページを公開しました

概要

日程

2017年12月7日(木)・8日(金)・9日(土)の3日間

  • 7日(木):トレーニング
  • 8日(金):見学会&一般講演&パネルディスカッション
  • 9日(土):一般講演&特別講演

詳細な時間割は、決定次第、随時お知らせいたします。

場所

名古屋大学(愛知県名古屋市)

詳細な場所については、決定次第、随時お知らせいたします。

イベント詳細

トレーニング

オープンCAEに関するトレーニングを予定しています。

詳細については、決定次第、随時お知らせいたします。

見学会

会場付近のオープンCAEに関する施設の見学会を予定しています。

詳細については、決定次第、随時お知らせいたします。

一般講演

オープンCAEに関する一般講演を開催する予定となっています。

募集テーマや講演募集の開始・締め切り日程など詳細については、決定次第、随時お知らせいたします。

パネルディスカッション

オープンCAEに関するパネルディスカッションを予定しています。

詳細については、決定次第、随時お知らせいたします。

特別講演

講演者
トヨタ自動車株式会社 先進技術開発カンパニー 車両CAE部 主査 安木 剛 博士(工学)
講演題
トヨタ自動車での自動車の衝突シミュレーション技術の現状
(Status of car crash simulation at Toyota Motor Corporation)
概要
自動衝突のシミュレーションは1986年ごろに始まり、現在に至るまで多用な進歩や改良がなされた。車体変形のシミュレーションでは部品や接合の破断を模擬するために損傷関数・応力3軸度などを考慮した材料構成則が使用され、エアバッグ展開のシミュレーションでは流体と構造の強連成が使用されるようになった。これらのシミュレーション技術の発展経緯の概要を紹介するとともに、実験とシミュレーションの比較検証の課題について述べる。

オープンCAEシンポジウム2017 実行委員会

    実行委員長
    柴田 良一(岐阜工業高等専門学校)
    現地実行委員長
    片桐 孝洋(名古屋大学)
    実行委員(五十音順)
    • 今野 雅(OCAEL)
    • 岩田 進吉(中部CAE懇話会)
    • 酒井 秀久(富士通アドバンストテクノロジ)
    • 立松 昌(名古屋市工業研究所)
    • 田村 守淑(東邦ガス)
    • 出川 智啓(名古屋大学)
    • 中川 慎二(富山県立大学)
    • 野村 悦治(OCSE^2)
    • 藤井 成樹(元アンデン)
    • 藤岡 照高(東洋大学)
    • 𠮷藤 尚生(名古屋大学)

以上の内容は、公開時点でのものであり、今後、一部の内容・予定を予告なく変更する場合があります。

最新情報につきましては、本ページにて随時更新していきますので、ご確認ください。

事業のご案内

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

事業のご案内

  • twitter
PAGETOP
Copyright © 一般社団法人オープンCAE学会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.